わくわくドキドキというより、ドキドキでいっぱいだった我が子。。。お家に後ろ髪を引かれながら、行きたくない。。。とメソメソしながら学校に向かった我が子。。。


心配してたのに新年度早々悪ガキやってくれました。


私はメソメソしながら登校する虎をみて学校のすみっこで泣いてないかな。。。


あいつ泣いてるよー。って笑われてないかな。

新しい1年生に優しく出来てるかな。と心配しながら下校を待ちましたが、待てど暮らせど帰って来ない。



嫌な予感。。。

そして的中。



帰ってくるなり、先生から電話あるかも。。。。。


っておい。2日目だぞ。メソメソメソメソ登校したあいつはどこ行った!?






話を聞くと、さくらがとてもきれいで沢山散っていたのでみんなで花びらを投げて、降ってくるお花を楽しんでいたそう。男女4、5人がその場にいたらしく降ってくるのを楽しむ子、花びらを拾う子。それはそれは春を満喫する素敵な遊びを仲良くしていたそうなのですが、、、突然1人の子が泣き出した。虎もその場にいた子も近寄る。目に砂が入ってしまったとの事。

虎→帰る。


え?帰る?


虎いわく自分はスイミングだし、自分じゃないだろうから。と帰って来たそうなのですが、、、


砂が入ったのは虎が投げたものらしい。



このやり取りの中帰って来たのには、恐らく自分がしてしまったのではないかという後ろめたさがあったからだろう。と私は思う。



虎にもそこはすごく問い詰めた。
責任があるかもと思う中逃げてくるのはいけない‼︎と。問い詰めると虎も僕かもとは思った。との事。


大人だって失敗から目を背けたくなることもある。でも、絶対にしてはいけない。責任を取らなければ!今取らなければもっと、大きな責任になってのしかかってくる。現実逃避はいけない!だいたい泣いてる子を放ってくるなんて最低だ。


僕かな?大丈夫?一緒に保健室に行こう。


どうしてこの一言が言えないんだ!?帰るってなんだ!??逃げられるとでも思ったのか!?ほんと、、、はぁーーー。だ。素敵な男になってもらいたいけど、遠そう。。。


先生からは悪気は無かった様ですが、相手の子は病院に行くそうです。

との事。


素敵な2年生になれた矢先の出来事。相手の子もせっかくの素敵な日に嫌な思い出になってしまったかも。


虎もみんなも素敵に遊ぶ姿が目に浮かぶ。。。それなのに。。。


こんな日にあまり叱りたくは無いけれど、その都度しつこく伝えようと思います。


新2年。。。勉強だけでなく色々学んで大きくなってもらいたいです。



人質のゲームはしばらくまた帰って来なそうです。。。笑っ





スポンサーリンク
 







ランキングに参加しています。 ポチッと応援お願いいたします。 にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサードリンク